春秋航空は他社に比べるとどれだけチケットが安いの?

春秋航空はどの便のチケットがお得に購入できるのか?他社に比べてどれほど安くなっている? - 春秋航空の注意点について

春秋航空の注意点について

春秋航空は日本のLCCですが、本社は中国にあります。
そのため航空券の価格という点ではLCCの中でも安いと人気がありますが、その反面予約の変更はキャンセルについては、融通が効かないと言われているLCCの中でも特に厳しいと言われるぐらい制約があります。

春秋航空の変更とキャンセルについて

日本ルールではなく、中国ルールと考えておいた方がいいでしょう。
まず春秋航空で最も価格が安いラッキースプリングで予約した場合は、フライトの変更は一切不可と考えて下さい。
スプリングとスプリングプラスで予約した場合は、変更自体は可能でしが、それにも条件があり手数料も発生します。
まず出発予定日の15日以上前の場合は手数料は15%、8日前の場合は50%、そして1週間前からは変更は出来ません。
手数料も高く、出発日から1週間を切ってしまうと変更出来ないのは厳しいですよね。
次はキャンセルについてですが、キャンセルの場合もラッキースプリングでは払い戻しには一切応じてくれません。
つまり安さにつられてラッキースプリングの航空券を購入した場合は変更もキャンセルも出来ないという事になるため、予約の可能性がある場合は絶対に選ぶべきではないと言えるでしょう。
そしてスプリングの場合だと、出発日の15日前なら30%の金額の払い戻しを行いますが、14日前からはキャンセルは一切応じません。

春秋航空の予約の注意点

春秋航空は、変更やキャンセルを行う時に、予約方法と同じ方法でしか受け付けてくれません。
つまりコールセンターで予約した場合は、コールセンターで変更やキャンセルの手続きを行います。
コールセンターで予約して、公式ホームページでは手続きが行えないなど他の航空会社が出来る事が出来ないため不便に感じるかもしれません。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »